コスパ最高グラボはどれなのか調べてました

グラフィックボードにはGeForceとRadeonがあります。最近人気なのはGeForceシリーズです。そこでGeForceグラボのどれを選ぶのが良いのか、コスパランキングを作成してみます。

対象グラボ

もうそろそろGTX800シリーズが発売されるそうですが、今はまだGTX700シリーズとGTX TITANシリーズしかないので、この両者だけを扱います。またゲーム用ノートなんて買う人はほとんどいないでしょうから、デスクトップ用グラボだけを計算します。

よって、コスパランキングに掲載するグラボは以下の6個です。

・GTX TITAN Z
・GTX TITAN BLACK
・GTX780Ti
・GTX780
・GTX770
・GTX760

他にもGT740などがありますが、ゲーム用途ではないため除外します。

計算方法

コスパランキングなので価格と性能を比較します。性能はドスパラが計測したベンチマークスコアの数値を参考にします。価格はグラボの最安値を参考にします。

コスパ比較表

グラボ 価格 ベンチマークスコア
GTX TITAN Z 358,000円 不明
GTX TITAN BLACK 109,800円 5,328
GTX780Ti 62,766円 5,108
GTX780 52,066円 4,558
GTX770 34,980円 3,615
GTX760 22,864円 2,830

コスパランキング

価格とベンチマークスコアを比較した結果、どのグラボが一番コスパが良いのか明らかになりました。ではランキングを発表します。

1位:GTX780Ti
ハイスペックPCとして非常に人気のあるグラボです。ゲーミングPCおすすめランキングを見てもGTX780Tiが優秀なグラボだと評価されています。高性能なので格安とはいきませんが、購入して後悔することはありません。

2位:GTX770
GTX770はミドルクラスのグラボです。ゲーミングPCの売れ筋を見るとGTX760が人気なのですが、実はもう1つ高性能なGTX770のほうがずっとコスパが良いことがわかりました。今だけでなくこれからも見据えるならGTX770がおすすめです。

3位:GTX780
GTX780TiとGTX770の中間に位置するのがGTX780です。やはりある程度高性能なグラボのほうがコスパは良いようです。グラフィックが繊細なMMORPGや最新FPSで大活躍できるグラボです。

このランキングに入らないグラボはコスパがあまり良くありません。特にGTX TITAN ZとGTX TITAN BLACKは価格が高いのに性能はいまいちです。どうやらGTX TITANシリーズは失敗作のようですね。ゲーミングPCはわざわざ新しいものを買う必要はなく、グラボだけ載せ替えても十分高性能になります。個人的には新しいゲーミングPCを買って、スペックが厳しくなってきたら一度だけグラボを変更します。次にスペック不足だと感じたらゲーミングPCを買い替えます。私はこういうサイクルにしています。これなら5年に1回程度買い換えればいいだけなので節約になります。上記のコスパランキングを参考にして、パソコンを強化してみてください。